トイレトレーニング

トイレトレーニング パンツの種類や使い分けを徹底解説

トイレトレーニングパンツ

<スポンサードリンク>




トイレトレーニングパンツってご存知ですか?オムツ外しの練習をするパンツでトイレトレーニングをするにあたって欠かせないアイテムですね。この記事では、トレーニングパンツについて詳しくお伝えします。

トレーニングパンツの種類

(紙製のトレーニングパンツ)
メリット……使い捨てのため、洗濯の手間が省ける。
外出先でも捨てられるため、帰りの荷物が少なくて済む。
デメリット…おしっこが出るたび、交換すると費用がかさむため、不経済。
子供がおしっこが出たのを感じにくい。

 

(布製のトレーニングパンツ)
普通のパンツとは違い、何層にもなっており、少しのおしっこなら吸収する。
メリット……履き心地が良い。濡れたら気持ち悪く感じるため、子供がおしっこが出たのを気づきやすい。
デメリット…洗濯が大変。
おしっこの量が多いと漏れてしまい、部屋を汚してしまう場合がある。

紙製のトレーニングパンツと布製のトレーニングパンツにそれぞれメリット・デメリットがありますので、お出かけの際は、紙製のトレーニングパンツにして、家では布製のトレーニングパンツにする等、用途に合わせて使い分けるのが良いですね。
では、布製のトレーニングパンツにはどのようなタイプのものがあるのでしょうか?

布製のトレーニングパンツのタイプは?

トレーニングパンツには、6層式、4層式、3層式の3種類のラインナップがあります。

トイレトーニング初期

6層式は、おしっこ約2回分。
120cc~140ccの吸収。
トイレトレーニングを始めたら、6層構造のトレーニングパンツが安心吸収です。
お昼寝や少しのおねしょも安心です。

 

2枚組で税込み1199円で西松屋で販売しています。赤ちゃん本舗やベビーザらスでも色んな柄のトレーニングパンツが販売されています。
トレーニングパンツは枚数が必要なので、2枚組の販売はお母さんにとっては嬉しいですよね。

4層吊り式の利点は、なんと言っても、乾きの速さです。4層一体型の利点は、スッキリとした履き心地。

おしっこを漏らす回数が少なくなって来たら


失敗する回数が減ってきたら、3層一体型でスッキリと動きやすく。普通のパンツになるのもあと少し!!

子供のやる気

お母さんが、6層のトレーニングパンツを準備して「さぁ~オムツ外すよ」と意気込んでも、子供にやる気がなければどうしようもありません。
お子さんが、好きなキャラクターのトレーニングパンツを一緒に買いに行き、子供のやる気を引き出しましょう。

トレーニングパンツの必要枚数は?

はっきり、言って個人差があります。

●水分の摂取が少なくて、トイレの間隔が空いている
●膀胱が未発達で、トイレの間隔が狭い
●1回に出る量が多い、少ない

等、子供一人一人に個性がある様に、トイレ事情にも子供達、一人一人特徴があります。ですから、一概には言えませんが。

1日に何枚必要か? + 洗い替え用に何枚必要か?  = 必要枚数

だと思います。ついつい多めに購入してしまいそうですが、体験談で、買ったけど使わなかったという意見もありますので、下に兄弟、姉妹がいる等は多めに購入しても良いかと思いますが。一人っ子の場合は、一生のうちに「今」しか使用しない物ですので、よく考えて購入しましょう。

<スポンサードリンク>



関連記事

  1. トイレトレーニング保育園いつ 保育園のトイレトレーニングはいつから始めてる?
  2. トイトレ ウンチ トイレトレーニング中!ウンチだけはオムツなのは何故?
  3. オムツ外れ 平均 今 昔 オムツ外れの平均って?今と昔ではこんな違いが?
  4. トイレトレーニングシール台紙 トイレトレーニングが楽しめるシール台紙をダウンロードしよう
  5. 1歳トイレトレーニングやり方 1歳からの トイレトレーニング のやり方を大公開
  6. 2歳トイレトレーニング嫌がる 2歳児がトイレトレーニングを嫌がるのは気まぐれ?
  7. トイレトレーニング絵本音 トイレトレーニングでおすすめ絵本 音が出るとどうなる?
  8. トイレトレーニング踏み台牛乳パック トイレトレーニングで使う踏み台を牛乳パックで作ってみたら子供が大…
<スポンサードリンク>
PAGE TOP